読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*コメディー汚部屋でござる*

断捨離で脱ネガティブ!を目標に日々奮闘するさまを気楽に書きます。

生い立ち~園児のわたし

平成初期、出世まっしぐらな父と真面目な母のもと、1人娘として生まれました。

おそらくお金に不自由することはなく、1歳の頃新築一戸建てに引越したようです。

4歳からピアノを買ってもらい、レッスンを受け、日々練習してきました。

 

父はきっと、モテたのでしょう。

すーなかで飲み歩き、どこで出会ったのか華やかな職業の女性といい感じになり、母とわたしはポイされました。

 

当時わたしは園児。

母はもともと親戚が少なく、東北出身のため福岡にはママ友くらいしかいなかったようです。

どんどん自分の世界に閉じこもっていきました。

 

遠くから祖父を残して祖母が来て、寝込んでいる母の世話をする。

家事をする元気のない母、家の勝手が分からない祖母。

気付けばだんだんと部屋が汚くなっていきました。

そんな中の生活で、我が家が壊れていっているのは幼いながら理解していました。

「お父さんは出張って言いなさい」と母から教わり、「うそはついちゃだめ」とも言われ、混乱しつつもなんとなく、身を守るためのうそをつく子どもになりました。

わたしは箸の使い方すら教えてもらうこともなく、友達付き合いもわからず、本当のことも言えず、気付けば社交性がなさすぎる子どもになっていました。